糖尿病といった病気の原因になる血糖値を下げる方法

笑顔の男性

手作り健康ドリンク

緑の飲み物

体に必要な栄養素を手軽に摂取でき、かつダイエットにも効果がある方法を探している場合は、グリーンスムージーを作って普段の食事に取り入れてみるといいので、どのような方法で取るのがいいのか知っておきましょう。

詳しくはこちら

血糖値を下げる食事方法

サプリメント

血糖値が高いと糖尿病になるリスクが高くなります。糖尿病の治療をしている患者の中には、値が上がらないように食事を軽く済ませるようにしている方が少なくありません。しかし、食事を軽く済ませたからといって高くならないわけではなく、食事のとり方や食材によっても変わるので正しい知識を持つことが重要になります。血糖値が上がる食べ物の中で一番重要なのは炭水化物で、ご飯といった炭水化物は糖類を多く含んでいるためです。逆に上がりにくい食べ物には肉類が含まれています。肉と聞けば太るイメージがあり健康にも良くないような感覚がありますが、実は糖類がほとんど含まれていないので血糖値を気にする方には良い食材です。

血糖値を下げるためには、下げる効果のある食品や飲み物を取るようにしましょう。料理する際に気をつけることは、血糖値をあげてしまうGI値の高い食品は避けるようにして作ることです。GI値が低い食品は玄米や、果物や野菜類、豆類といった食品があり、逆に高いのはイモ類や白米、パンといったものになりますのでこれに注意してメニューを考えて作るようにするといいでしょう。その他、飲み物だとお茶が血糖値を下げる効果があり、中でもゴーヤ茶や桑の葉茶、グァバ茶などといったお茶があります。ゴーヤ茶はゴーヤそのものにも下げる効果があるので食事前や食事をしながらでも摂取するようにすると良いです。桑の葉茶ももともと栄養価の高い植物と知られていて、血糖値だけでなく血圧まで下げる事ができる効果もありますので、食事を作るのが大変という方にはいいでしょう。